トップ > 業務一覧 > 混合廃棄物選別ライン

混合廃棄物選別ライン
リサイクル

廃棄物の適正処理とリサイクル促進を目指して
リサイクルセンター
第1工場

建設現場等より発生した分別困難な混合廃棄物を機械選別(バリオセパレータ)により重量物と軽量物に選別し、サーマル・マテリアルリサイクルを促進しています。
更に手選別ラインにより、有価物(アルミ・鉄・ペットボトル・発泡スチロール)等に選り分け、RPFの原料になる廃棄物を選別します。
混合廃棄物の再資源化を促進する事により、ゴミの減量化そして埋立処分場の延命化にも貢献しています。
RPFの原料になる廃棄物は、RPF原料保管ヤードに集められ第2工場へと運ばれます。